メニューを開く
  • Language
  • 日本語
  • English
  • 中文
  • Yuya

    Yuya

    夢コーポレーション株式会社

    部門名称  :  営業部門

    担当職   :  グッドサービス支援担当

    キャリアパス ~ これまでの経歴と現在の業務内容

    「人と接することが好き」「パチンコが好き」、この 2つで入社を決めました。最初は夢屋 各務原店に準社員(アルバイト)として入社、好きなことができるという軽い気持ちでした。
    各務原店で1年間ホールスタッフを経験後、企業の理念に共感して2014年に正社員になりました。半年後、社内で開催している「NO.1サービススタッフコンテスト」に出場し、2位入賞。同年12月にアシスタントマネジャートレーニー試験に合格。2015年岐阜県で新店(夢屋 高富505店)の立ち上げに参加し、スタッフのGS(グッドサービス)指導を行い、接客の基本を作りました。2016年に営業部グッドサービス支援グループに配属され、現在に至ります。
    当グループは、店舗スタッフのGS(接客)の指導・評価や指導のサポートをしています。夢コーポレーションの接客レベルを他業種以上に、かつ人の力でリピートさせることが目的です。個別対応力にも力を入れていて、その力を高めることで、お客様が自然とスタッフや夢屋のファンになり、リピートにつながります。

    やりがいと目標

    低い評価を受けて反発したりモチベーションが下がるスタッフもいますが、時間をかけてフィードバックをすることで業務へのモチベーション向上を図れます。人の成長を見るのが一番のやりがいです。
    これまで嬉しかったことは、3つ。1つ目は辞めたいという社員と長時間面談して仕事への意欲を取り戻すことができたこと。2つ目は、一年前の自分の結婚式で、パチンコホール企業への就職を反対していた父が、社長や社員の人柄を見て、「夢コーポレーションのことを好きだ」と言ってくれたこと。3つ目は、夢屋 天草店で出会ったお客様に、ある日一緒に写真を撮ってくださいとお願いされ、今でも毎月私に会いに夢屋へ足を運んでくれていることです。
    私は夢コーポレーションで働いている事に誇りを持っていますが、世間一般的にはまだパチンコホール企業のイメージは良くないので、そのイメージを変えたいです。夢コーポレーションの接客は他業種よりも素晴らしいと知っていただき、すべての社員が胸を張って働けるような環境づくりが目標です。

    一日のスケジュール

    08:45
    出社開店前に社内ネットで業務確認
    09:00
    開店スタッフと一緒にお客様お出迎え
    09:30
    お客様とコミュニケーションスタッフへGSの見本を見せながらコミュニケーション
    11:30
    ホールインOJTホールインをしながらスタッフへの指導
    12:30
    休憩妻の作ってくれたお弁当を食べながら、スタッフとコミュニケーション
    13:30
    事務処理店舗毎の課題抽出、改善策を検討
    15:00
    ホールインスタッフを盛り上げながら、お客様とコミュニケーション
    16:00
    スタッフへのフィードバック一人ひとりに改善案を提起、指導
    18:00
    帰社業務報告
    19:00
    外食ストアやスタッフとコミュニケーション
    ページトップへ